top

ごあいさつ

子育てをしているとママの心はいつもぽかぽか陽気のお天気の日ばかりじゃなく、しくしく雨降りの日もあったり、時にはどっかーんと雷が落ちちゃう日があるかもしれません。そんなとき、ママが一人で抱え込まずに癒される場所、相談できる仲間、子育てに悩んだときの支えがあればいいなと思い『おひさまママ』は生まれました。

・子育ての悩みを相談できる友達が欲しい
・子どもの自立をサポートしたい
・イライラガミガミママはもう卒業したい
・いつもニコニコ、家族みんな幸せがいい♪
・自分の楽しみも大事にしたい♪
・子育てを楽しみたい!

『おひさまママ』はそんな思いを持っているママが集まる場所です。


おひさまママになるために

まずはママが自分自身を大切にする

まずは第一に、 自分自身を大切にしましょう。あなたがHappyだと感じるのはどんなときですか?毎日5分でもいいので、自分の心が喜ぶ時間を作ってみましょう。1人の時間を楽しんだり、友達とお茶したり、おいしいものを食べたり・・・幸せの定義は人によって違うでしょうが、あなたが幸せになる時間を大切に、あなた自身を大切に。一日の最後に、今日の自分を褒めましょう。ママはいつも頑張っています。ママでいるだけで、あなたは頑張っているのです。だから失敗するときもあります。失敗は頑張っている証拠。うまくいかないときもあるのが人間です。そんな人間らしい自分のありのままを、いいところも悪いところもぜーんぶひっくるめて「私ってなんだかいいよね♪」と思えると心が元気になります。

よりよい子育て法を学びあう“おしゃべり会”

アドラー心理学をベースとした「勇気づけ」子育ての方法は、ほめること(ごほうび)や罰によって子どもを躾けるのとは全く違った育児法です。自立に導く子育ては 褒められたいから、怒られるといやだからという気持ちが子どもを動かす動力となるのではありません。「してはいけないことはしない」「するべきことはする」社会と調和して暮らせるよう、子どもの人生は子ども自身が学び歩んでいくものです。「勇気づけ」子育てでは、子どもたちが自分の足で1歩前へすすめるサポートをしていきます。

▲ページトップに戻る


inserted by FC2 system